Dekoちゃんねる!

2016年12月からは聖書を読んでの日記です

スポンサーサイト

Posted by dekoちゃん on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーゲンに繰り出した!

Posted by dekoちゃん on   0  0

今日は新年初のミーティング
午後から月子夫人がデパートのバーゲンへ行く予定と聞いたので、
私も家にあった5,000円分のデパート券を持って、
同行することにした

デパートに行くのは一年ぶりだろうか
おしゃれが大好きなしのぶちゃんに声をかけ、
三人でおらがマチの老舗デパートへGO

月子夫人の今日のスタイル
シャネルのコートがお似合いです

1390b1b9-s.jpg

酉年なので鳥のネックレス


しのぶちゃん、普段着でもおしゃれ

d1d64df8-s.jpg




月子夫人はお孫ちゃんの服売り場へ
しのぶちゃんは私のファッションアドバイザーとして、
あちこち案内してくれた

5,000円でオルガンの楽譜を入れるトートバッグを買う予定だったが、
しのぶちゃんがお下がりを持ってくるというので、
ファーのマフラーとエナメルの靴を購入
一年に一回しかデパートへ行かないので、
この際ということで予算オーバーで購入

しのぶちゃんはデパートの売り場を知り尽くしているので、
短時間で私のイメージ通りのものを探してくれ、
本当に助かった

ランチはアフタヌーンティーに行ったら混んでいたので、
銀座トリコロールで

9bdcdcab-s.jpg

私もしのぶちゃんもダイエット中なので二人分のサンドイッチを三人で

途中喉が渇いたのでどこかのカフェで

d52d6eb2-s.jpg

しのぶちゃんだけダイエットを忘れて生クリームたっぷり

三人で学生同士のように喋って笑ってとても楽しい時間だった
これからデパートのバーゲンの時は、
一緒に行こうと盛り上がった


夕食はたごさく弁当

1447_M.jpg

人気ナンバーワンとあったので購入
残さず全部平らげた

さあ、明日はセンセイの仕事
みんなから元気をもらったので張り切っていくぞ〜

スポンサーサイト

オルガン三昧な一週間!

Posted by dekoちゃん on   0  0

今週も無事終ろうとしている。

ガッコウの仕事も今は夏休みでゆったりとした時間を過ごしている。

今週はオルガンのレッスンがあった。
我が師匠が4年くらいかけて学んだテキストを、
私が一年で終えるペースで練習していることを知った。
師匠が半ば呆れながら「アナタはペースが早い」と言ったが、
それはそうだろう。

行動の予定はオルガンの練習が最優先。
エンジンがかかってくると食事の時間も惜しくなり、
カップ麺で昼を済ませたりして練習している。

オルガンを始めて三年半。
以来朝から晩までオルガンオルガンまたオルガンの生活。
一時期は顔を洗うのも忘れて没頭した。

時々なぜこんなにハマっているのかと考えるが、
面白いから、というのが第一の理由。
トンネルを掘っているように先が見えない中作業を始めるが、
掘り進むとその先に確実に小さな光が見える。
完成した時の達成感が素晴らしい。

汗水たらして苦闘した後に見る新しい景色。
掘ったものにしかわからない感動だ。

なので、またすぐにトンネルの掘削作業に取りかかる。
この繰り返し。

50代を過ぎて習い始めたので先が見えている。
 
私が没頭できる時間はあとどのくらいだろう。
そう思うとどうしても気持ちは焦る。

しかしやりたいことがある生活は幸せだ。
この年になるまで私にはこれといった趣味がなかった。
気分転換にと手芸などやった時期もあるが、
作品を飾る場所がなくなりやめてしまった。

音楽はいい。

己の時間を己自身のために使えることはなんと幸いか。
そう思って日々感謝して生活している。

ふとオルガンを習っていなかったら、、と考える。
今頃精神を病んでいたのではないかと思う時がある。

母が事故で亡くなったことは私の心に大きなダメージを与えた。
今でも母の写真を見ては時に涙する。
しかし、母の死をとおして、
今という時間が永遠に続かないことを心に刻む。

幸せな一週間。
オルガンを作ってくれた夫に感謝。
そして、私を見守ってくれる周りの人々に感謝。

月子夫人の写メ。蕎麦屋さんの野の花。
野の花

ストレスはオルガンで発散!

Posted by dekoちゃん on   0  0

先週から今週にかけてシゴトで外出する日が続きました。

その間、
三ヶ月に一度の婦人科受診の予定が入っていましたがキャンセル。

婦人科では女性ホルモンと睡眠導入剤の処方箋をいただいていましたが、
父が亡くなってから薬を飲まなくても眠られるようになりました。

ホルモン剤も投薬された当初は、
一日飲まないだけで体調が悪くなりましたが、
今回間隔を延ばして飲む量を減らしても何ら支障がなく、
一ヶ月ほど前から飲むことを止めました。

処方されてから7年くらい。
ずっと飲み続けていましたが、副作用が心配でした。
以前少しだけ軽い薬に変えたときは、
すぐに頭痛が始まりましたが、
今回はなにも変化なし。

このまま様子を見ようと思います。

シゴト上のあんなことこんなことでストレスは溜まっていますが、
昨日オルガンレッスンに行ってきました。

バッハの曲は合格。
オルガンは精神安定に多いに役立っています。








このところの強風で、 大切に世話をしていたトマトの苗が一本折れました。

でも根元を見ると幸い脇芽が出ています。

気を取り直して育てる事にしました。

強風、大雨。

人生いろいろ試練はありますが、 常に気持ちを切り替えて取り組みたいと思います。

結婚30周年のプレゼント!

Posted by dekoちゃん on   0  0

今週も無事終ろうとしている。

週の半ば夫がお江戸方面へ行って留守だった。
たった一泊。
久しぶりにのびのびと好き勝手に過ごしたが、
手抜きの食事で便秘になった。

やはり夫がいると生活にメリハリがつく。

結婚記念日は呪いの日と言った私だが、
夫あっての今の生活である。

昨夜は感謝の意を込めて、
結婚記念のお祝い膳でもてなすことにした。

重い腰を上げて近くの大型ショッピングモールに出かける。
昨日はポイント二倍DAY。
サマーバーゲンも始まっていたので、
夫の衣服も買うことにした。
、、というのは、
今回夫の旅支度で夫には所謂お出かけ用の普段着がないことに気がついたから。
夫はファッションには全く関心がない。
なので私が用意しなければ、永遠に新しい服を着ることはない。

ここはひとつブランド物でも見てみようと、
専門店を見て回った。
結局ポロシャツと半袖ボタンダウンのシャツ二枚購入。

この際だから私のモノも、、と物色したが、
シュークリームとどら焼きを買っただけ。

モノを増やす気はないので、
買ったらその分整理しなければならない。
それを考えると面倒になってしまった。

スーパーの安物をたくさん持つより、
品物の良いモノをひとつ持って大切に着回したほうがいいと思った。

私の服はそのほとんどが友人からタダ同然でもらったモノだ。
流行の最先端ではないがどれも品物のしっかりしたものばかり。
ありがたいことだ。
親友はセレブだが、
毎年シーズン毎に着る服が決まっている。
「流行なんてカンケイないわ。
私は私の着たいものを着るの」その姿勢は徹底している。
旅行やパーティへは恐ろしく派手なイデタチで出かけるが、
普段は30年前の服を平気で着ていたりするのだから面白い。

私も親友にならって個性派でいくことにした。(・◇・)ゞ

モールを三時間ぶらぶらして帰宅。
次は半年後か、、、。

というわけで、
モールで海鮮丼の刺身などを購入し結婚記念日のやり直しをした。



めでたしめでたし。

そうそう、私が選んだ服を見た夫だが、
やはり服はどうでも良さそうだった。(´・ω・`)


おまけ
今日の庭


ヒトリムスメ

一人娘
ちょっと盛りが終った、、、。




シモツケ

シモツケ
栃木が発祥の地とか、、。


アナベル

アナベル
我が家自慢のお花ですが、まだ青い!



モロッコいんげん
モロッコ
種から育てたので成長が遅いです。
収穫できるのかな、、、。

夫の留守に、、、

Posted by dekoちゃん on   0  0

昨日今日と夫がお江戸方面に出張中。

この間なにをしていたかといえば、
ひたすらオルガンの練習。
合間にパイプオルガンの専門書で勉強。

気分転換に一月からの家計簿の決算を出していなかったので、
6月までの決算を出しました。
今日は水道のメーターを管理するかたがきて、
いつもの5倍の金額の請求金額だったので、
前回のお知らせを見せて説明。
結果相手の計測ミスということで納得いただけました。
これも家計簿をつけていたご褒美かも。

今回は次のオルガンレッスンがいつもより間が空いていないので焦る焦る!

私が一回ガッコウの先生をして稼ぐおカネと師匠に習うレッスン代等がほとんど同じ金額。

そう思うといい加減な練習でレッスンを受けられません。

夫はもっと気持ちにゆとりをもって楽器を習いなさい。
芸術はカネがかかるもんなんじゃい、と言いますが、
私のオルガンは芸術なんて高尚な域に達していないので、
少しでも上達すべく頑張っております。 

夫がいないと夜遅くまで大音響で練習できるのでとっても嬉しいです!

でも、夫がいないと困る事があります。
それは食事。

お一人様だと面倒で作る気持ちにならないのです。
いつも朝食はぱぱっと簡単なのでいいのですが、
昨日の昼食はインスタントラーメンと前日の残ったもの。
夕食はスーパーにお弁当を買いに行こうと服を着替えたところで、
急に出かけるのが面倒になり、
有り合わせの野菜と肉で煮物を作りました。
ご飯は真空パックのご飯。
そんなんで一汁一菜の夕食。

そして今日。
お昼はトーストと昨日の煮物野菜ととろろ昆布のお吸い物。
デザートは桃とアイスクリーム。

夕食はフライパンで焼くお魚と、
サラダ、目玉焼き、納豆。
明日夫のお弁当を作らなければならないのでご飯は炊きました。

やっぱり食べてくれる人がいるって幸せですね。
これからはもう少し気持ちを込めて食事を作ります。


それにしても今は便利な時代ですね。
私は週一回宅配で食品を調達しているので、
外出しなくても食べ物には困りません。
ネットで何でも買えますし、、、。

うちの近所にはコンビニなどないので、
いつまで住めるか不安でしたが、
これで自信がつきました。


レンジでチンで杏ジャムを作りました。

ジャム


材料はあんずとその半分の量のグラニュー糖だけ。

あんずの種を取り除いたものをざく切りにして、
砂糖をまぶしラップをしてレンジで数分チンするだけです。
300gのあんずに150gの砂糖をまぶして5分くらいチンしました。
 
簡単で美味しかったです。

次は心の掃除!?

Posted by dekoちゃん on   0  0

今朝起きると、
久しぶりにすっきりした青空が広がっていた。

今日は在宅日。
朝食を食べながら、
今日はなにをして過ごそうと考えた。

新聞の折込チラシを見たがこんな良い天気だというのに、
買い物で時間をつぶすなんて勿体ない。

、、ということで、
今日は家中の大掃除をすることにした。

まずは玄関や外回りを掃く。
窓を開け放ち、全ての部屋にハタキをかけた。
カーテンレールの上には案の定ホコリが溜まっていた。
カーテンにも丁寧にハタキかけ。

ああ、気持ちがいい!
勢いに乗ったところで窓ふき開始。
磨いた窓は11枚。はあはあ。

ついでにレースのカーテンを全てはずし洗濯。
ソファーカバーやクッションカバー、
台所マットや風呂マット、、、、気になっていたモノをすべて洗濯。

朝9時に作業開始して終わったのが昼食をはさんで二時。

洗いたてのレースのカーテンを通して、
爽やかな風が入ってくる。

外では蝉の声。

菜園の苗も順調に成長している。

ピカピカの窓から緑の背景を見ながらお茶を飲む。
これが幸せっていうんだな。

いつか窓が磨けないくらい年を取ったら、
この家では暮らせなくなっているんだろう、、、。

あと何年この家で生活できるだろう。
せいぜい20年か、、、。
そう思うと今という時間がとても愛おしい。

あんなことこんなこと悩みはあるが、
こうして静かな気持ちで思い切り身体を使って働いた後は、
充実感に満たされる。

私の心のホコリも一掃したキブン。
さあ、夕食準備まで時間がある。
オルガンの練習に取り掛かろう。

クレマチス
植えて三年。今年初めて咲いたクレマチス。

花に癒され、、、

Posted by dekoちゃん on   0  0

このところなんだかんだと忙しく家を留守がちにしている。

すると私の中にストレスが溜まっていくのがわかる。
今日は出かけるのを止めて在宅日とした。
ああ嬉しい。

昨日出先で一時間ほど時間が空いたので、
ホームセンターを覗いてみた。
目的は売れ残りの花苗。
昨年、処分コーナーで捨て値で売っていた花が、
今年我が家の庭で生き生きと咲いている。
その花を見ているとなんとも幸せな気分になる。
なので、今年もそのコーナーの花を植えることにしたのだ。

シゴトバ近くのホームセンターはマチナカにあるせいか、
我が家の近くの店にはないおしゃれな苗がたくさん売っていた。

昨日買った苗

a0960_006618.jpg
アルバストラム (無料サイトからお借りした画像)
小さな花がなんとも愛らしい。

 




ヒメウツギ
昨年150円で購入したヒメウツギが可憐な花を咲かせている。





これはトロリウス。
トロリウス
三日ほど前から、バッタがこの花のゆりかごを住まいとしている。







ペンステモン
雨上がりのペンステモン・グレバーもとても綺麗。
この花も昨年150円の値札を付けられ、
処分コーナーに佇んでいたもの。
見たことのない紫のグラデーションに見入る。

私は大輪の花よりこんな小さな花が好き。

今朝も30分ほど庭の花をぼうっと見ていた。
雨上がり。
森の香りが漂うなか、丹精込めて育てた花をみるのが至福の時間。

菜園のほうではモロッコインゲンがやっと芽を出した。

モロッコインゲン


東北の義姉にもタネを買って送った。
成長がとても楽しみ。

さあ、元気が出たので今日は明日の授業の準備をしよう!

Category :

まったくもって驚いた話

Posted by dekoちゃん on   0  0

昨日午前、オルガンレッスンに行った。

レッスンも終わり帰り支度に入ったとき、
師匠から、
6月中旬行われるコンサートのお誘いを受けていたことを思い出した。
その日は父の四十九日法要と重なっている。
師匠に「法要で実家に行くので留守にする」と話すと、
私の出身地を聞かれた。

私が口ごもると師匠は「四国だっけ?」と聞いた。
私は田舎者ゆえ人様に出身地を話したくないのだが、
師匠がとても興味深そうに聞くので、
正直に答えると、「えええ」と驚いた様子。

そして言った。

「私の父は昔そこの税務署にお勤めしていたのよ。
母はそこの出身。だから私が子供の頃はよく遊びに行ったの」

そして更に
「父はそこのお店に下宿させてもらっていたけど、
あなたの家もご商売していたのよね。
もしかしたらあなたの家に住んでいたのかも、、」と興奮して言った。

ううむ、、、。
うちは大きな家だったので、
確かに使用人が住み込みで働いていたが、
下宿屋さんをしていたとは聞いたことがなかった。

しかし、亡くなった母が独身時代税務署に務めていたと聞いていたので、
「もしかしたら先生のお父様と一緒に働いていたのかもしれません」
と漏らした。
すると母の名前を聞いたので、
メモに父と母の旧姓の名前を書き師匠に渡した。

夜になって師匠からメールがきた。

なんと師匠のお父様は今から60年ほど前、
私の家の向かいの家に下宿していた。
そして勿論私の父や母も知っていた!

亡くなった母から生前「税務署にお勤めしていた時、
同僚と縁談があったけど勤め人は嫌だから断った」と聞いていた。
年格好も同じだし、
その人とは師匠のお父様であったかもしれない。

もうビックリして夫に言うと、
「これはっ、、、!
宝くじで一等が当たるよりスゴイ確率だ!」とたまげていたが、
私が生まれるずっと前にうちの真向かいに住んでいた男性のお嬢様に、
私がオルガンを習っていたなんて、、、。

我が師匠とは運命的な出会いだったのね。
師匠はオルガンでドイツ留学も経験。
英語、ドイツ語もバリバリの才媛。
ご自宅には本物のパイプオルガンもある。

そんな師匠が私の生まれ育った辺境の地に関係していたことも驚いた。

世の中狭いなぁ。

もし師匠のお父様と私の母が結婚していたら、
私と師匠はどうなっていたのかな。

なんだか不思議な気持ちだ。

今年も始まった!

Posted by dekoちゃん on   0  0

昨日から本格的に家庭菜園を開始した。

昨年、ご近所のおじさまに農家さんの苗屋さんを紹介していただいた。
そこの苗は量販店とは全く別モノ。
素人目にも違いがはっきりわかる。
どの苗も丁寧に手入れされ、一番良い状態で販売されている。
なので発売日から数日ですべて売り切れ。

今年は23日から販売と聞いていたが仕事で行けず、
昨日午前、やっと買いに行くことができた。
案の定、売り切れていた苗もあったが、 
欲しかった苗を買うことができた。

午後から農家のおばちゃんの衣装に着替え、
さっそくクワとスコップを手に農作業開始。

頼みの夫はロードバイクで遠出したのでアテにならない。

今年は、
茄子       8本
きゅうり     4本
ミニトマト    4本
トマト      1本
赤唐辛子     1本
青しそ      1本
パセリ      1本
イタリアンパセリ 1本
バジル      1本
赤ピーマン    1本
ピーマン     2本

以上の苗を植えた。
茄子は6本の予定だったが、販売員の勘違いで8本入っていた。
二人家族で8本の苗。
この夏は茄子三昧の日々となることだろう。

そして今日は、
モロッコインゲンとすじなしインゲン、小かぶの種を蒔いた。

普段オルガンを弾くことがメインな私が、
いきなり農作業を始めたら、今日は脚が痛くてたまらない、、、。

普段在宅時は家に引きこもっているので、
ご近所さまとも滅多に顔を合わせない。

昨日今日戸外で作業していると、
ご近所さまが珍しそうに話しかけてくださった。

裏の奥様とは垣根越しに30分ほど近況報告。
互いの家族を亡くした時のお話になった。

斜め向かいのおじさまは、
親切にご自宅のツツジやラベンダーを株分けしてくださった。

これで我が家の庭のエントランスがぐっとグレードアップ!
我が家の貧弱な庭を見かねてのことだろう。
ありがたい、ありがたい。

外で作業するにあたり完全武装をしたが、
裏のおばさまをおしゃべりしている間、
虫除けの帽子のネットをあげて話したら、
襟から蚊が侵入。
なんとお腹を数箇所刺されてしまった。
今日痒くて身体を見ると、、、、。

 
スキャン
 
以上6箇所が真っ赤に腫れ上がっていた。

夫に見せると、
「僕も手を出せない所を刺したな、、、」と悔しそうに呟いた。

それにしても、襟の隙間以外しっかりガートしていたのに、
こんなに刺されるとはショック。

ガーデニングは楽しいが、蚊だけは憂鬱だ。

さて、明日からまた仕事。
特に今週は予定がぎっしりだ。
気を引き締めていこう。

Category :

久しぶりの投稿

Posted by dekoちゃん on   0  0

Bachの「天にまします我らの父よ」という曲を動画に撮ってみました。





最後に私のつぶやきも入ってしまいました〜。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。