Dekoちゃんねる!

2016年12月からは聖書を読んでの日記です

スポンサーサイト

Posted by dekoちゃん on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころ慰められました、、、

Posted by dekoちゃん on   8  0

今週も無事週末を迎えました。

今日のブログ。

これからお出かけの方は帰宅してから、読んでください。

   
一昨日の朝日新聞朝刊全面広告で、
恋文大賞の受賞者の作品が掲載されていました。
↑クリックしたら受賞作品がPDFファイルで読めます。

朝食を終え、
まったりしながら読んだ途端、

号泣しました。


どの作品も感動的だったのですが、
なかでもdekoは
「大好きな母さんへ」というタイトルの作品が強く印象に残りました。

53歳男性の手紙。
大学受験で上京する時のお母様との思い出から始まり、
お母様に対する感謝と贖罪の気持ちが、
短い手紙の中に切々と込められておりました。


原文一部抜粋
母さんの愛を僕はずいぶん裏切りました。
でも、それでもなお、母さんは僕を愛し続けてくれました。
その愛情の深さに僕はおびえるほどです。

そして今、53歳の息子が泣きながら、鼻をかみながら、
この手紙を書いていることで、
親不孝の何分の一かでも許してほしいと思っているのです。



何故、涙がとまらなかったのかわかりません。

 
気持ちを静めるため、
dekoも天国の母に手紙を書きました。

 天国にいる母さまへ

また母さまとお別れした冬が巡ってこようとしています。

母さまが逝ったその日の朝、私は電話をしましたね。

頼まれたファックスを何度も送信したのにエラーになって、
4回目に電話に出た母さまに不機嫌に言ってしまいました。

「だから、スタートボタンを押してよ!
これで失敗したらもう送信しないからね!」

母さまは、申し訳なさそうに謝りました。

これが母さまと交わした最後の言葉です。

それから数時間後、
脇見運転の車にはねられて、
母さまはあっけなく天国へ行ってしまいました。


私が結婚してからは、
母さまにずいぶん心配をかけましたが、
逝くまでの6年間は、
毎年二人でたくさんの花苗を買いに行きましたね。

こちらに来てから、
お庭に母さまの好きだったお花をたくさん植えました。

あの時どうして優しく話せなかったのか、
今となっては悔やまれます。

今度再会するときには、
「ありがとう。ごめんなさい。」と真っ先に言わせてください。


いま私の息子はまもなく私の元を去り、
自分の道を進もうとしています。

私にもどうか神のような愛が与えられ、
地上を去るその時まで、
忍耐をもって息子を見守り続けることができますように。

母さま、見守っていてください。



手紙を書いて、こころが慰められました。   


お庭に咲いた秋明菊。
 シュウメイギク
風に揺れています。
母さま見えますか、、、、、。


ご訪問ありがとうございました。
 ↓クリックしてくだされば、励みになります。
泣いて顔がはれたのでパック中。
  にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村



最後まで読んでいただきありがとうございました。


 

関連記事
スポンサーサイト

Category :

-8 Comments

cocco says..."No title"
愛するdekoちゃんへ

あの日からあなたがどれだけ涙したことか
そして、最後に発した言葉を後悔しても後悔しきれない思いでいること
ママには痛いほどわかっていますよ。
だって、ママの最愛の娘なんですから。
あの日も、いつものように母娘の会話をしただけのこと
あんな残酷な別れが待っているなんて、誰にもわからなかったのですから・・・。
あなたがどんなに優しい娘であったか
そしてママのことを大好きでいてくれたのかは
ママが一番わかっていますから。

あなたが、心穏やかに楽しい毎日を過ごせることを
これからも祈っていますからね。
ケイシーくんが巣立っていくのは寂しいことでしょうけれど
立派に成長した子供の旅立ちは喜ばしいことです。
dekoちゃんを手放した時のママも同じ思いでしたよ。

bokoさんとこれからも仲良くね。それから
ときどきは、パパとお手て繋いでママの代わりにデートしてあげてね。

それがママの願いです。

           



こんにちは

失礼ながらdekoさんのママに頼まれもしないのに代筆させて頂きました^^;
私も母が大好きでした。
母は、晩年寝たきりになって最後の頃は、最愛の私でさえ判別できなくなり・・・
とても悲しい思いで付き添っておりました。
人にはいろいろな別れ方があるものですが
dekoさんとお母上さまのお別れは、残酷すぎますね・・
拝見していて泣けてきました。

でも、顔パックに余念のない娘を見て
今頃、天国で笑っておられると思いますよ。

きょうは、特別に顔パックバナーを連打しておきました(笑)



2011.11.05 10:22 | URL | #ADxYMoq2 [edit]
deko says..."coccoねえさま"
うううううううううう

号泣しております。

コメント見てびっくりしました。
天国の母さまからの手紙!
ありがたく、何度も読ませていただきました。

いま、毛糸を買いに行こうとバッチリお化粧しまして、
「あ、そうだ!」とPCチェックしましたら、、、、。

お化粧が全部落ちてしまいました。v-406
またやり直します。
人生同様、化粧も何度もやり直せますものね。

母さまは綺麗なお顔で苦しまずに逝きました。
事故当時一緒にいた父の腕に抱かれながら、
意識を失いました。
母さまにとっては最高の最期だったかもしれません。
そう思って、家族皆納得しようと思っています。

バナーで身につけているネグリジェ。
母さまの遺品なんでございます。
dekoはパジャマ党なので、
今回タンスの奥から引っ張りだしてきたのでございます。
シャシン見て、まるで母さまのようだと思っておりました。
ふふふ
coccoねえさま、ありがとう。
ほんとにお知り合いになれて幸せでございます。
v-535v-343v-521
2011.11.05 12:06 | URL | #L8AeYI2M [edit]
しのぶ says..."天国からのお返事"
お母様からのお返事が届いており嬉しくて胸が熱くなりました。デコのそばで時が経つのをじっと待つ者ですが、ココさんの言葉の中に全てが有ります。デコ、ココさん、月子さん、しのぶ皆今日は亡き母を偲び天国に思いを馳せましょう。パソコン初心者の私ですので、アルファベットの小文字でお名前をど~しても書けません。ごめんなっすて。
2011.11.05 13:18 | URL | #- [edit]
deko says..."しのぶちゃん"
しのぶちゃん、
ありがとう。今日は何度も号泣です。
そうですね、みんな母さまが天国ですね。
今日は雨。
雨に濡れながら、母さまに思いを馳せていました。
皆さんにこころを寄せていただいて、
dekoは幸せ者でございます。
しのぶちゃん、
これだけ文字を打つのに、
どんなに大変だったでしょうか、、、、。
しのぶちゃん、月子夫人、薫夫人、愉快な仲間のみなさん、dekoの家族。
一人一人にありがとうと言いたいです。
しのぶちゃん、
いつもブログに協力してくださってありがとう。
せめてものお礼にアルファベットの変換の仕方をお教えしますので、
今度iPad持ってきてね。v-441



2011.11.05 16:35 | URL | #L8AeYI2M [edit]
にこりん says..."No title"
dekoさん、こんばんわ~

お母様からの手紙読んで
感動してしまいました、来てよかった

私の母も、他界しましたが
元気な内から「死んだら、霊魂になって守るから」と
約束してくれていたので…

めっちゃ困った時は、強く母を感じます
死んでも、母は有りがたいものだなぁ

みんなで、そんな母になりたいね~
2011.11.05 20:28 | URL | #sSHoJftA [edit]
deko says..."にこりんさま"
にこりんさん、こんばんは~
来てくれてありがとう。
そして、読んでいただけたんですね、
この感動的な母からの手紙!v-437

dekoのブログ村のブログ紹介文に、
「日々の出来事を楽しく更新しています。」
と書いていたので今朝アップすることにためらいがありました。
それで、「deko流に更新しています。」と変えたくらいです。
二日間悩んでアップしましたの。
でも、読んでいただけて、
しかも母からの返事もいただけて、
皆さんのお母様に感謝する時も与えられて、
dekoもとってもうれしいです。

にこりんさん、ありがとう~~!v-352
2011.11.05 21:18 | URL | #L8AeYI2M [edit]
k.k says..."No title"
まぁっ!! 驚きー!!
これは本当に本当のことですが、今日散歩をしていて何かが起こったのではなく、ふと、母への思いが募ってきたのです。
歩きながら、母が今の私の年齢の頃は、どうだっただろう?と思いを巡らせました。
孫が3人いて、仕事があり、同居していた祖母を見送り、しばらくすると父が癌になり、やがて母自身も癌になる・・・・・
波乱尽くしの人生。全てを乗り越え今80歳。
母に比べたら、私なんかまだまだ甘っちょろい、まだまだ大人になりきってないな・・・なんて思いながら歩いていたのです。
そしてdekoさんのブログへ立ち寄ったら、このお話。

深~く、深~く心に染みました。

dekoさんのお母様は理不尽な出来事で人生を終わられたのですね。
お辛かったですね。
でもそのお母様の人生を引き継ぎ、dekoさんがいて、そこからまたケイシーさんが居る・・・・

お母様の人生は終わっていないのです。
dekoさんの今が活き活きしていれば、きっとお母様はのこやかに微笑まれているでしょう~

2011.11.05 21:35 | URL | #ETEEYXjU [edit]
deko says..."k.kさま"
ご訪問ありがとうございます。
k.kさまとは不思議なつながりでございますね。
前はキリンビール。
今回は母。
今度はなんでしょう~。
楽しみでございます。
お母さまはご存命なのですね。
どうぞ思う存分、親孝行してくださいませね。
癌と闘っているお母さま。
どうか癒されますようにと祈ります。v-259
母の事故ではいろいろなことを学びました。
また何かの機会に書こうと思います。
皆さまのお母さまに対する思いを知って、
母親という役割が私にも与えられていることに感謝した次第でございます。v-238
2011.11.05 23:33 | URL | #L8AeYI2M [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tenngoku1123.blog121.fc2.com/tb.php/245-d4df9d34
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。