FC2ブログ
 

スポンサーサイト

Posted by dekoちゃん on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引くに引けなくなった話

Posted by dekoちゃん on   10  0

先日定例のランチ会でのことでございます。

ランチと申しましても、
dekoが炊いたご飯に生協の五目御飯の素を混ぜたお寿司と
市販の大根のべったら漬け、
編み物師範美幸さまの持参した前日の夕食の残りといった
メニューでございましたが


友人杜しのぶ夫人がソワソワと出かける様子を見て、
「どこぞへお出かけにならしゃいますか?」とお声をかけますと
「祝儀袋を買いにデパートへ行きますのえ。」とおっしゃいます。

ううむ、
さすがしのぶ夫人。

祝儀袋もデパートかいな。と思いましたが、
「なんで近所の文具店で買わへんのどす?」と聞きますと
「そやかて、祝儀袋に名前書いてくれはらしまへんさかい。」
とおっしゃるではありませんか。

しのぶ夫人は結婚してからこのかた
筆で字を書くのが苦手ということで、
ご祝儀袋はいつもデパートでお求めになっておいででした。

そこで、dekoが「筆で字書くだけですやろ、簡単なことやないですか。」
と諭しますと、
「ほな、dekoちゃん書いておくれなまし。」ってなことになりまして
皆の視線が一気にdekoに注がれたのでございます。

。。。。。

今更後に引けないただごとならぬ空気を感じ、
ヒイヒイおじい様が書家←これホント!
というdekoがひと肌脱ぐことになりましてございます。


タダで書くのは、書で食べていたご先祖様に申し訳がたちませぬゆえ、
この菓子を駄賃にせがみましてございます。 


120128s
金つぎした梅型のお皿にのった桜餅。




それでは公開いたしましょう。



本邦初公開!dekoの筆文字!




たんざく



しょぼ~~ん!





ご祝儀袋にはしのぶ夫人のご主人さまの名前を書きましたが、
このイグザンプル同様、
カタカナの会社名でたいそう難儀いたしました。

ヒイヒイ。。。

ご先祖様ごめんなさいましっ!

幸い豪華なご祝儀袋なので、
亀さんの水引のしっぽで下手な字が隠れました。

このところ、大口叩いて恥をかきっぱなしのdekoでございます。


この日ハミガキをつけて磨いたスティックケース。
美しい爪はしのぶ夫人の爪でございまする。
星影月子コレクションより
120127k
 

こんなに美しく蘇りました!


120127e
銀製品磨き、楽しくってやめられません。


ポチッとしたら素敵なブログが~
 にほんブログ村 主婦日記ブログ 50代主婦へ
にほんブログ村

新登場!こちらは人気ブログランキングのポチでございます。

brc9030

関連記事
スポンサーサイト

-10 Comments

ココア says..."おはようございまーす♪"
熨斗袋に書く筆文字もそうですが、結婚式の受付などで筆ペンを渡され、ライブ筆記(!?)しなければならないときはドキドキもんでごわんど。
手が震えもす。
そこで わたしは考えた!
「自分の名前だけでも堂々と自信を持って書けるようになりたい!」。
それで、20年ほど前に、しばらく地域の婦人学級に通って書道を習っていたことがあります。
おかげで自分の名前だけは人並みに書けるようになりました。
でもね、他の字はお手本がないとお手上げですがよ~。
「字は人なり」と申しますが、dekoさんはきちんとしていて優しいお人柄かしら?
2012.01.28 11:16 | URL | #- [edit]
つう says...""
こんにちは

熨斗袋、私もわざわざ買いに行く派です。心を込めれば なんて慰めも届かぬほどにへたなのです私の字~(笑)
2月に結婚式があるので練習せねば せ・ね・ば~(笑)
2012.01.28 13:50 | URL | #- [edit]
deko says..."ココアさま"
こんにちは♪
おおお~
鹿児島弁ですな。
羨ましいでごあす。

おっとココアどんも緊張しますか。
しのぶ夫人も苦手と言ってました。
おいどんは滅多によばれんから、覚えてないでごあす。
きっと開き直って書くでごあす。
「字は人なり」@∠@
        ◇ ∨

見ての通りの性格でございます。(涙)
2012.01.28 16:08 | URL | #L8AeYI2M [edit]
deko says..."つうさま"
こんにちは♪
ええ~~っ!
つうさまもデパートで買うのですかい!

dekoで良ければ桜餅2個で書きますよ。

お高い熨斗袋なら水引で隠れますから、
是非トライしてみてくださいまし。

与ひょうより
2012.01.28 16:12 | URL | #L8AeYI2M [edit]
つう says...""
あの~

コメントのお返事頂くの大変嬉しいのでございますが、
最後の 与ひょう って?

ごめんなさ~い

変なこと聞いてる?

気になる~ 気になる~
2012.01.28 16:56 | URL | #- [edit]
deko says..."つうさま"
これはこれは、大変失礼いたしました。

「つう」さまのハンドルネームは、
てっきり夕鶴のつうさまからきていると思い込んで、
「つう」の夫の与ひょうと書いたのでございます。

ちなみに夕鶴は「つるの恩返し」という昔ばなしでございます。
美しい鶴が人間の女となって、
自分を助けた与ひょうのためにおのれの羽を使って
織物を織りそれを売って与ひょうを助けるのでございます。
その織物をしている姿を「見ないように」与ひょうに言うのですが、
与ひょうはこっそり見てしまい、、、。
というストーリーです。
Googleで「夕鶴」と検索すると詳しくわかります。

失礼いたしました。m‐‐m
 
2012.01.28 19:12 | URL | #L8AeYI2M [edit]
つう says...""
あ~ なあるほどね。なっとくー

ありがとうございました。ペコリ



2012.01.28 21:14 | URL | #- [edit]
deko says..."つうさま"
こちらこそ。 ペコリ(笑)
2012.01.28 21:28 | URL | #L8AeYI2M [edit]
かずちゃん says...""
昨日の記事を見て、月子夫人のお母さまはdekoさんのことを、とても上手に表現されていると、感心しました。

人を幸せにして、自分も幸せになっておられる・・・
最近、ちょっと落ち込んでいても、こちらにオジャマして
ハハハと笑わせていただいて、元気になって帰ります。

つうさんのコメントに与ひょうと書かれたユーモアには脱帽です

それに、コメントごとに変わる方言(?)のおもしろさ
決して人にはまねのできないことですね

「字は人なり」誠実さが伝わります。

ここまでほめたら、桜餅2個やってくるかな??
2012.01.28 22:03 | URL | #- [edit]
deko says..."かずちゃんさま"
こんばんはっ♪ランラン
そ、そうですかぁ。(完全に舞い上がっている)
うふうふうふ
かずちゃん、ありがとう!←慣れ慣れしくてすみません。

ハハハと笑っていただけて嬉しゅうございます。
皆で広げよう笑いの輪!@∪@ ○
            ○  )

与ひょう、
実は息子バカボンが小学生の時、
この与ひょう役をしたものですから、
つい書いてしまいました。

方言は好きなのですが、現在なんちゃって東北弁と京都弁しか話せましぇん。

桜餅、もちろん差し上げますとも。
でも、持って行くまでに食べちゃうでしょう。
ごめんちゃい。 ^ ^ゞ
         ▽  @@←桜餅のつもり



2012.01.28 23:12 | URL | #L8AeYI2M [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tenngoku1123.blog121.fc2.com/tb.php/357-1e5553ef
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。