Dekoちゃんねる!

2016年12月からは聖書を読んでの日記です

スポンサーサイト

Posted by dekoちゃん on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畑じまいの支度をした

Posted by dekoちゃん on   0  0

すっかり秋めいてきた今日。
休日の夫は颯爽と山岳ライディングへと出かけた。

私はこの機会を逃すまいと大音響でオルガンの練習。
新しいフランス古典作曲家の曲は、
なかなか私の趣味に合っていてやる気倍増。
この作曲家の曲は、
今週のオルガンレッスンまでに新曲二曲を完成させようと頑張っている。

台風で自宅待機中の悪友トムからメールがきたので、
ベランダガーデニングの様子を聞いた。
すると、あっさり「ベランダの花はみんな終わってしまったよ」と返信メール。

「終わった」
この言葉をつぶやきながら、我が庭を見ると、
野菜の苗が枯れ始めている。
収穫に行くと実はなってはいるが、収穫は激減。
新しい花もなかなか実をつけない。
インゲンも茄子も皮が固くなり、害虫の影響を受けている。
まるで己の姿を見ているような悲しい気持ちになった。
これは畑の終い支度をする時が来ているのかもしれない。

そこで、一念発起し作業着に着替え、本格的作業に取り掛かった。
支柱と苗を結んでいる紐を解き、
苗を引っこ抜きゴミ袋に詰め、
支柱はまとめて紐で縛って倉庫にしまった。

今畑に残っているのは、
赤唐辛子とししとう、はつか大根、ツルムラサキ、空芯菜。
しかし、これらも来週には回収だろう。

今年は畑が豊作できゅうり、トマト、インゲン、茄子は買うことがなかった。
11月になったら米ぬかと鶏糞をすき込んで来年の準備をしよう。

玄関前にはマリーゴールドとゼラニューム、
ニューギニアインパチェンスが鮮やかに咲いている。
しかし、おらが地では外で越冬できない。
ゼラニュームを見た。
バッタが弱って鉢の側から動かない。
「花が終わった」と実感する時がきたら、
ゼラニュームは鉢を家の中に入れて越冬させてみよう。
来年もバッタの住まいとして提供できるように、、、。

DSCN2382.jpg
可愛かったなぁ。(この写真は8月中旬撮影)

関連記事
スポンサーサイト

Category :

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tenngoku1123.blog121.fc2.com/tb.php/417-0df2fafe
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。