FC2ブログ
 

スポンサーサイト

Posted by dekoちゃん on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに会った父

Posted by dekoちゃん on   0  0

風邪も治ったので、
昨日父の住む高齢者施設に面会に行った。

父は突然の面会者に備えて三時のおやつを食べずに用意していた。
私が十日ぶりに部屋を訪ねると、
父は「やあ、久しぶりだねぇ。
具合を悪くしていたんだってね」と心配していた。
私がプレゼントした孫の手に私の名が記されている。
それを使うたび私の名前を声に出して呼んでいたという。
私は「呼んでいるのがわかったよ」と答えた。

父が下着姿でベッドに横になっていたのでその理由を尋ねると、
尻の筋肉がなくなったので長時間座っていると痛むからと言った。
「尻を見て頂戴。
90になるとニンゲンの尻ってこんなふうになるんだよ。
アンタも見ておくといいよ」と言って、
尻に軟膏をぬるよう言った。

父の尻を見るのは初めてだった。
身体を横向きにしてもらい、下着をおろして軟膏をぬった。
父の尻は骨をしわしわの皮が覆っている状態。
肛門のあたりにしっかり塗ってくれと父は己の尻の皮を上に引っ張った。
父の下の世話をする時がいつかやってくると思っていたが、
こんなふうに突然やってくるんだ、、。
父と娘の間の羞恥心という壁はあっけなく崩れた。
今回は尻だけ見たが、いつか正面から見ることがあるのだろうか。

父が骨と皮だけになっていく様を見て、
ニンゲンが「枯れていく」様子を目の当たりにする。
元気だったのが突然亡くなった母との別れは辛かったが、
自然に弱っていく父との別れは、
子としてその心の準備ができるだけ幸いだと思う。

帰り際、長姉が面会に来たので数ヶ月ぶりに会った。
二人の娘に囲まれて父は満面の笑みだった。
こんな穏やかな日々が一日でも長く続くことを祈り帰路についた。

今日友人潮風薫夫人から誕生日プレゼントが届いので、
今まで頂いたものと合わせて飾った。
DSCN2787.jpg
毎年クリスマスオーナメントを送ってくださる。
我が家のコレクションがひとつづつ増えて楽しい。


来週に迫ったオルガンセミナー。
曲の仕上がりは順調だが、
緊張から熟睡できない日が続いている。
こうなると早く終わって欲しいと願うのみ。

関連記事
スポンサーサイト

Category :

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tenngoku1123.blog121.fc2.com/tb.php/433-bffd03d1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。