Dekoちゃんねる!

2016年12月からは聖書を読んでの日記です

スポンサーサイト

Posted by dekoちゃん on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お友達を見習った!

Posted by dekoちゃん on   0  0

昨日シゴトバで愉快な仲間と会った。

午後のテーブルを囲んで、
仲間と分担して単純作業をしている時だった。
明るいMさんが「お菓子を作っている時は楽しい!」
と嬉々として言った。

Mさんはパティシエのようにお菓子を作るのが上手。
イベントの時は、
見栄えも味も最高のお菓子を必ず持参。

好きこそものの上手なれという通り、
彼女の作ったお菓子はひと目見た途端、
誰もが感嘆の声をあげる。

彼女の楽しそうな様を見て、
私は妙に我が夫に同情した。

オルガンを習ってから、私のこころはオルガンに夢中。
10のエネルギーのうち8はオルガン、
残った2で家事。
そのうち料理に費やすエネルギーは0.5くらいかもしれない。
特に今年になってから、いろいろな疲れが溜まっているのか、
これといった食事のメニューが思いつかなかった。

今日は夫の休日だった。
いつものように家で趣味に耽る夫に、
今日くらいは美味しいものを作ろう、という気持ちになった。

朝はスタートダッシュが遅かったので、
昼食に向けてスタンバイ。
ここでまずは食材を買うことから始まるのだろうが、
私は明日が週一の食材宅配日で冷蔵庫もスカスカしているにもかかわらず、
ご馳走を作ろうという無謀な計画を立てた。

昼食は「ツナのクリームパスタ」
玉ねぎの千切りとツナ缶、しめじを炒め、
小麦粉をまぶして牛乳でのばし鶏ガラスープと塩コショウで味付け。
粉チーズをたっぷりかけて頂いた。
我が家のパスタはトマト味かコンソメ味と決まっていたが、
初めてクリームに挑戦。
夫は喜んで食べた。

そして御三時は「パイナップルのアップサイドダウンケーキ」

パイナップルケーキ
↑お皿は私が絵本を見て絵付けした。

これは息子が幼稚園の時よく作った。
パイナップルの缶詰があればすぐ出来る。

フタ付きフライパンでバターを溶かし砂糖を加え、
キャラメルソースを作る。
その上にパイナップルを並べフタをする。
キャラメルの上でパインが焦げるじゅわ〜っという音がやる気をそそる。
その間、卵を泡立て砂糖を入れ、小麦粉をふるっていれたのを、
このパイナップルの上にかけてフタをする。
中火で3分弱火にして7分。
これで出来上り!

オーブンを使わないので、思い立ったらすぐに出来る。

出来たてをふ〜ふ〜言って食べるのも美味しいが、
醒めてもキャラメルがしみて美味しい。

さて、締めの夜は、、、、。

春雨と豚バラの中華炒めと、
アワビのお刺し身、里芋の煮物と茄子のお味噌汁。
向こうに写っているのはパイナップルケーキ。
夕食
アワビは戴き物の冷凍。
(私はお刺身は苦手で食べない)

乾物や冷凍の食材、保存野菜を使っての食事。
このやる気が明日も続くといいけれど、、、。

 
【おまけ】

トムデザート
↑こちら海外特派員トムのデザート
生クリームがゴジラのようだ。。。

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tenngoku1123.blog121.fc2.com/tb.php/453-86644957
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。