Dekoちゃんねる!

2016年12月からは聖書を読んでの日記です

スポンサーサイト

Posted by dekoちゃん on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

父は逝った、、、

Posted by dekoちゃん on   0  0

前回のブログを更新してから数時間後、
父の血圧が低下したと入院先から電話あり。

飛び出すように家を出て向かうも父は事切れた後だった。

深夜、実家の義兄と甥が遠方より到着。
遺体は深夜実家へと運ばれた。

義兄らが病院に到着までの間、
急を聞きかけつけた姉一号と当地に住む甥夫婦、
夫と私の五人で遺体を囲んだ。

深夜の病室で、父の遺体を前に会話が弾むわけもなく、
なんともいえない数時間を過ごした。

父の遺体は痩せこけて、
入れ歯を外した顔は生前の面影をのこしていなかった。
迎えの車が来た四時間後、
父の身体は冷たく「遺体」になっていた。

翌々日、葬儀のため赴任地から駆けつけた息子と三人で故郷へと向かった。
新緑に囲まれた桜が美しかった。
一年中で最も美しい季節に父が逝った。
「お父さん、ありがとう」と何度もつぶやいた。

滞りなく葬儀も終り帰宅。
翌日息子は私たちと共に教会の礼拝に出席した。
これから帰省した時は一緒に教会に行くと言った。
なんという慰めだろう。

昨日、二週間ぶりにセンセイの仕事をした。
生徒らはしっかり課題をこなして待っていた。
こんなタイミングで仕事を始めたことを後悔したが、
生徒らの熱心さに救われた。

ニンゲン限られたいのち、
泣いても笑っても時は平等に過ぎていく。

ならば笑って過ごしたい。
小さな幸せを見逃さず、
穏やかな気持ちで年を重ねることが私の願い。

父は今頃母をはじめ懐かしいあのかたこのかたに会っていることだろう。
 
さあ、次は私たちの番。
またいつもの日常が戻ってきた。
うたかたの時に身を任せ、
ゆるりゆるりと生きていこう。

トゥリリウス

父が買ってくれた庭のトゥリリウムも満開。

関連記事
スポンサーサイト

Category :

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tenngoku1123.blog121.fc2.com/tb.php/460-3b2d6534
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。