Dekoちゃんねる!

2016年12月からは聖書を読んでの日記です

スポンサーサイト

Posted by dekoちゃん on  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オルガン三昧な一週間!

Posted by dekoちゃん on   0  0

今週も無事終ろうとしている。

ガッコウの仕事も今は夏休みでゆったりとした時間を過ごしている。

今週はオルガンのレッスンがあった。
我が師匠が4年くらいかけて学んだテキストを、
私が一年で終えるペースで練習していることを知った。
師匠が半ば呆れながら「アナタはペースが早い」と言ったが、
それはそうだろう。

行動の予定はオルガンの練習が最優先。
エンジンがかかってくると食事の時間も惜しくなり、
カップ麺で昼を済ませたりして練習している。

オルガンを始めて三年半。
以来朝から晩までオルガンオルガンまたオルガンの生活。
一時期は顔を洗うのも忘れて没頭した。

時々なぜこんなにハマっているのかと考えるが、
面白いから、というのが第一の理由。
トンネルを掘っているように先が見えない中作業を始めるが、
掘り進むとその先に確実に小さな光が見える。
完成した時の達成感が素晴らしい。

汗水たらして苦闘した後に見る新しい景色。
掘ったものにしかわからない感動だ。

なので、またすぐにトンネルの掘削作業に取りかかる。
この繰り返し。

50代を過ぎて習い始めたので先が見えている。
 
私が没頭できる時間はあとどのくらいだろう。
そう思うとどうしても気持ちは焦る。

しかしやりたいことがある生活は幸せだ。
この年になるまで私にはこれといった趣味がなかった。
気分転換にと手芸などやった時期もあるが、
作品を飾る場所がなくなりやめてしまった。

音楽はいい。

己の時間を己自身のために使えることはなんと幸いか。
そう思って日々感謝して生活している。

ふとオルガンを習っていなかったら、、と考える。
今頃精神を病んでいたのではないかと思う時がある。

母が事故で亡くなったことは私の心に大きなダメージを与えた。
今でも母の写真を見ては時に涙する。
しかし、母の死をとおして、
今という時間が永遠に続かないことを心に刻む。

幸せな一週間。
オルガンを作ってくれた夫に感謝。
そして、私を見守ってくれる周りの人々に感謝。

月子夫人の写メ。蕎麦屋さんの野の花。
野の花

関連記事
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://tenngoku1123.blog121.fc2.com/tb.php/471-bdfa4f36
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。